Yahoo!知恵袋の医療情報はどれくらい信用できるか

entry_img_184

ネットのQ&Aサイトって便利ですよね。ここだけの話、検索結果で出てきたりするので自分もよく参考にしています。なかでもYahoo!知恵袋やOKwaveとかは有名です。

自分がこういったサイトを見るのはスマホやパソコンなどの使い方を調べるときであったり、商品やアプリの使い方を調べるときだったり、といろいろお世話になっています。

回答ページがけっこう検索結果に引っかかってくるし、自分の知りたい情報について経験者が説明してくれているので、非常に助かるサイトです。

しかし、当然ながらQ&Aサイトの医療についての情報を見るときには注意が必要だと思っています。その理由について詳しく説明したいと思います。


医療はほかの人の経験談が当てはまりにくい

Q&Aサイトの価値の一つは、「経験者の話を得られる」という点です。

経験上こうやるとうまくいきましたよという情報を、困っている人に伝えることで役に立っているサイトであるといえます。

たとえばある製品の使い方についての質問であれば、Q&Aサイトの回答を参考にしてトライすることは全く問題ないと思います。

しかし医療に関しては、話はだいぶ変わってきます。医療では経験者の話がそのまま他の人にも当てはまるとは限らないのです。

同じ病気であっても、人それぞれに重症度も違い、最適となる治療法も違ってきます。

そもそも相談者のケースと性別も違えば年齢も違うかもしれませんし、ほかに何か病気を持っていたりなど、条件が人まったく異なるかもしれません。

つまり、製品などの既製品についての使い方の情報であれば、経験談がそのまま役立つ可能性が高いのですが、医療では人それぞれに条件が異なり、最適な検査や治療法などがほかの人の経験と同じになる可能性は非常に低くなります。

Q&Aサイトの医療についての経験談を見る際には、医療に関しての情報はほかの人の経験談が当てはまりにくいことを、あらかじめ認識しておかなくてはいけません。

回答は医療者が答えたとは限らない

また、Q&Aサイトの回答でよくあるのが、かなり詳しい情報をたくさん書いているケースです。

一見すると医者が書いたのかと思えるような詳しい内容で、思わず信用してしまいそうになります。

しかし医者が読むと明らかに医療関係者ではない人が書いたとわかるようなものも多く、間違った情報を含むものも数多くあります。

また、医療についてのQ&Aでベストアンサーとして評価されているような回答が、実際に医者が読んでみるとぜんぜん正しくないみたいなことは結構あります。

口調も丁寧で、さも知っているかのように書かれた文章は、情報量が多いとそれだけで素晴らしい内容のように思えてしまいます。

しかし本当に正しいかどうかについては、文章量や口調はまったく関係ありません。

Q&Aサイトの医療に関する質問の回答は、あくまでも信ぴょう性の低い情報だということを知っておかなくてはいけません。


匿名で回答した人は間違えていても責任を負わない

そもそもQ&Aサイトは、匿名で質問した人に対して、匿名で答えるシステムで成り立っています。

たとえ「私は医者です」とか「私は看護師です」とか書いてあっても、それを証明できる方法はありません。

匿名での質問に匿名で回答するシステムで出てきた情報は、そもそも信ぴょう性が高くなりようがありません。

もっと踏み込むとQ&Aサイトに限らず、インターネット上では情報の正確性に対する責任自体がとてもあいまいです。

ですので、「試してみて失敗してもまた他の方法でやってみればよい」程度のことにかぎり、Q&Aサイトは役に立つといってよいでしょう。

うまくいかなかったことによって、何らかの被害が発生するような話に関しては、そういったサイトを信用するべきではありません。

質の高い情報を探すのであれば、そういったQ&Aサイトではなく、情報の発信者の実名が表示されていて、正確性に関して責任の所在がはっきりする情報を探すべきだと思います。

(*ちなみに筆者は匿名でこのブログを書いています。そういった観点から、このブログの医療情報も信ぴょう性の高い情報には分類できないといえます。)

まとめ

Q&Aサイトの回答は、そもそも人の経験が自分に当てはまる保証はなく、回答している人も医療者ではないし、しかも匿名です。

Q&Aサイトが提供する情報の質は、かなり低いものなのだということを認識した上で、そのようなサイトを使うことが大事です。

とくに医療に関する調べものをしていて、検索結果でQ&Aサイトの回答が引っかかってきた場合には、その信ぴょう性について慎重に考えるべきだと思います。