病院の検索方法|医師から見た正しい病院の選び方はどれか?

entry_img_21.jpg

あなたが病院に行かなくてはいけなくなったとき、どのように病院を選んでいますか?

家から近くのよく知った病院だったり、インターネットで調べて良さそうなところを探したり、いろいろと方法はあるかと思います。

しかしどの方法が1番よいのでしょう。 今日は、医師の視点からこれらの病院を選ぶ方法を検討していきたいと思います。

医者のお前は選んだり選ばれなかったりする方なんだから、病院を選ぶ方法なんて説明しても説得力ないよ、という意見もあるかもしれません。

しかし、医師である自分が仮にかかる病院を探すのであれば、という観点であえて考えていきたいと思います。


雑誌やテレビで紹介されていた病院を選ぶ

マスメディアに取り上げられるような病院であれば、確かに信用できそうと思うかもしれません。

しかし、雑誌の編集者や番組の作製者がその病院の何を評価して取り上げたのかという点を重視することが大切です。

雑誌でいえば有名どころで「病院ランキング」というのがありますが、あれは診療科数や紹介受け入れ数、医師数などを点数化して合計点を順位づけしています。

ですので、例えば医師数が多いのと患者さんの満足度とは必ずしも相関しません。医師数が評価項目の一つに入るのであれば、研究に携わっている医師の多い大学病院や大規模病院が必然的に高い評価を受けることになります。

しかし、彼らが集めた手術数や患者数のデータが正しいのであれば、ある病気に対する手術数が多いというデータは、その病気の患者さんに対する対応に慣れている医師や看護師が多いという可能性は高いと思われます。

ランキングでいい順位だからでははく、多くの指標の中から自分の病気、症状に関連した指標を抜き出して評価しなおすことが重要です。

インターネットで調べる

インターネットといっても調べ方はいろいろありますが、まず病院のホームページを確認するという方法が一つ挙げられます。

ホームページ上に手術件数や専門医数が記載されているケースが多いので、自分が求めている診療に合致するかどうかを確認しましょう。

ホームページ以外には治療の体験者のブログなども挙げられますが、そういったところに実際の病院名や主治医の実名はほとんどでてこないと考えられますので、病院を選ぶという際には難しいかもしれません。

また、インターネットには2ちゃんねるなどの巨大掲示板があり、様々な情報が匿名でかきこまれています。

私は自分が以前勤務していた病院の掲示板を見たことがありますが、明らかに内部事情を知っている人間の書き込みがある反面、半分以上は大嘘という感じでした。

2ちゃんねるなどの情報を元に病院を選ぶ方はいないと思いますが、もしいるとすればこれはかなり博打的な選び方であると思います。


友人や知り合いからの情報で決める

友人や知り合いからの情報、いわゆる口コミというものです。親しい人からの具体的な情報は、病院名や医師名までわかることがあり、この点は他の方法と比べて優れています。

また、実際に診察や治療を受けた人の話は、手術件数や患者数といった客観的数字とは違って、治療に関わった医師の人柄や看護師の人柄まで知ることができます。

これが口コミの優れた点で、病院を選ぶ際には非常に参考になる情報です。ただし、あなたの症状や病気がその人と同じで、口コミで得た情報にそのまま当てはまるかどうかは確認が必要です。

口コミに関して注意する点については

病院の口コミの評判は信用できるか?医師から見る口コミの信憑性

病院を選ぶ際に注目されることが多いのが口コミの情報で決めるという方法です。患者さんから「ほら、○○さんが先生にかかってて、いいって言っていたから来てみたんですよ」と言われると医師としては非常に嬉しいです。しかし、「病院ランキングやテレビより口コミこそが一番正確だ!」と考えるのはある意味危険です。

近所のクリニックで相談する

よい病院を選びたいと考えるのであれば、やはり病院を探すのに手間はかけた方がいいに決まっています。

時間はとられますが近所のクリニックを受診して、あなたの症状や病気を説明して、どこで診察、治療を受けるのが適切か医師に直接相談するのは非常に参考になると思います。

テレビや雑誌で話題の病院や医師についても他の医師の客観的な意見を聞くことができ、実際に通う病院を決める際に参考になります。

また、医師によっては出身大学の大学病院やその関連病院などの情報に詳しかったりしますので、テレビや雑誌以上の情報が得られる可能性があります。

相談だけでもよいの?と思われる方もいるかもしれませんが、実際まったくかまいません。病院選びに迷っている方は一度医師に相談してしまうのも一つのよい方法だと思います。

check.jpg

まとめ

病院選びはインターネットが発達した情報化社会においても非常に難しいものだとおもいます。

私は、上に書いたような方法を全て行った上で総合的に判断するのが、現状では一番現実的と思います。

インターネットやマスコミを介して情報を集め、その中で口コミやかかりつけの医師の話を総合して自分にあった病院を探す。

その際にはそれぞれの情報が客観的か主観的か、信用性が高いかどうかに注意することが大切でしょう。