病院初診時に必要な持ち物一覧|忘れ物はないでしょうか?

entry_img_22.jpg

病院に行くときにいろいろともっていかなくてはいけないものが多くて大変ですよね。

私は医師ですが、医者だって自分が病院にかかるときに持ち物を揃えるのに苦労します。

そこで、ここでは病院に初診で行くとき必要なものについてあげていきます。

これは誰でも持っていくでしょ、というものから、あー確かにあると便利だよねというレベルまで並べてみたいと思います。


病院に初診で行くときに必要なもの一覧

いうまでもなく、という感じですね。身分証も兼ねますので必須ですね。

これは持っていらっしゃる方のみです。高齢者医療証とか、小児医療証とかですね。医療費負担分が減りますので持っていらっしゃる方は必須です。

これも持っていらっしゃる方のみですが、大きな病院にかかるときは必須ですね。最近では大きな病院では、ないとかかれないところもあります。

お薬を処方されている方は必須です。とくに、普段とは違う科や他の病院にかかるときは、あなたの薬の情報を医師に見せることで、薬の重複や、飲み合わせの悪い処方を避けることができます。 また、赤い薬、とか見た目だけでは話が通じないことがありますので、実物を一緒にもっていくのもよいでしょう。

次の外来や検査を予約するときに、あなたの予定を確認できるものがないと、あとで予約を取り直したりすることになってしまうかもしれません。必ず予定がわかるものを持っていきましょう。

診察室で医師に聞くことを書き込んでおいたり、また、医師に言われた大事なことがメモできるようにメモ帳があるとよいでしょう。

書類を記入するときには備え付けのものがあるかもしれませんが、診察室でメモを取ることもあるかもしれません。自分のものを持ち込むとよいでしょう。

もしお持ちであれば、持って行って損はありません。健康診断や人間ドックの結果はあなたの健康に関する貴重な情報がのっています。診療のときに非常に有用です。

当然のことながら病院には具合の悪い方が多いので、あなたが病気をうつされないように必要です。それと、もしあなたがせきやくしゃみがひどいのであれば、人に病気をうつさないように必要です。

最近はクレジットカードで払えるところも多いですが、一応現金はもっておいた方がよいでしょう。

本だとか、タブレットだとか、ひまつぶし用になにかもっていきましょう。日本ではほとんどの病院で必ず待ち時間があります。

そのほかに特殊なケースで必要なもの

あとは産婦人科や小児科ですと⑫基礎体温表や⑬母子手帳も持っていく必要があるかもしれませんね。

また、初診であってももし古いものが手元にあれば、⑭診察券も忘れずに持っていきましょう。

nurse.jpg

ざっとこんなところでしょうか。 見返してみると結構多くて、並べた私も結構おどろきました。こんなにいろいろあるんですね。

要領よく病院を受診するために、病院に行くときはこれらのものを忘れずにお持ちください。